ジーナの気になる年齢は?マダム・ジーナの魅力に迫る!

紅の豚の主要ヒロインとして登場するジーナ。

独特の雰囲気を醸し出す彼女の年齢は気になります。

また、誰からも愛されいてるその魅力について迫ってみます。


スポンサーリンク

飛行艇乗りをみな虜にしてしまうジーナ。

美しい容姿と歌声。

そして、豊富な人生経験から生み出される妖艶な空気。

彼女は一体どんな人物なのでしょうか?

マダム・ジーナってどんな人?

作品の主人公である紅の豚、「ポルコ・ロッソ」の古い馴染み。

ホテル・アドリアーノを経営している美女で、夜には沢山の飛行艇乗りたちが集まる。

過去に三度も飛行艇と結婚しているが、全員が戦死して死別。

アドリア海のマドンナ的存在で、「飛行艇乗りはみんなジーナに恋をする」といったセリフも作中にあります。

「ポルコ・ロッソ」のことを「マルコ」と呼んでいる数少ない人物。

青春時代には、ポルコと一緒に飛行艇に乗ったり、他の仲間たちと楽しんでいた時代の思い出もある。

幅広い情報網を持っていて、ポルコの飛行艇が落とされた時には、生存確認のための情報集めに必死になる姿も見られる。

作中で対面するシーンはないものの、ジーナの口からフェラーリンの名が出てくることから、フェラーリンとジーナにも昔からの縁がある様子。

ジーナは何歳なのか?

ジーナの年齢は、はっきりと公開されておらず、作中でも根拠となる情報はない。

ポルコが37歳前後という設定なので、近い年齢であることは予想はできる。

他に推測する情報が全くないからわからないが、結婚を三度していることから、それくらいの年齢にはなっているとも言える。

少し年下で、若かったとしても35歳前後なのではないでしょうか。

アドリアーノは飛行艇の名前?

ジーナが経営しているのはホテル・アドリアーノ。

このアドリアーノとは、回想シーンで若かりし頃にポルコがジーナを乗せていた飛行艇の名前。

これは、偶然にしては出来すぎているので、もしかするとずっとポルコに想いを寄せていたのかもしれない。

スポンサーリンク

ジーナはずっと待っている

作中で、ジーナが賭けをしているという話が出てきます。

彼女が誰を待ち、どんな想いをしているのかは大人になれば推測できる。

かっこつけるのをやめることのできない男。

素直になって諦めるのを待つ女。

紅の豚の魅力は、ここに詰まっている。

男なら誰もが持っているちっぽけなプライド。

最後にこの賭けがどうなったのかは、作中でわかるシーンがありますので楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください